ケシミンは手のシミに効果があるのか 使い方も含めて徹底分析!

シミ・そばかすを防ぐ「薬用ケシミンシリーズ」は、手のシミに効果があるのでしょうか?

シミを薄くしたい、消したいと思った時に、CMの「あったらいいな」でお馴染みの小林製薬から販売されている、この薬用ケシミンシリーズを思い浮かべる方も多いかと思います。

そこで!

今回ここでは、薬用ケシミンシリーズの成分や特長、使い方などについて徹底解説していきます!

もし今、手のシミにお悩みで購入を検討されている方は、要チェックの内容ですよ!

では、早速みていきましょう!


ケシミンシリーズは今あるシミに効果が出るのか

薬用ケシミンシリーズには、4つの商品展開があります。

  • ケシミン浸透化粧水 ※顔全体に使用する
  • ケシミン美容液 ※顔全体に使用する
  • ケシミン密封乳液 ※顔全体に使用する
  • ケシミンクリーム ※部分用に使用する

1〜3に関しては、顔全体に使用するものなので、今回はこの中から、部分用ケアで使用する「ケシミンクリーム」をピックアップしていきますね。

このケシミンクリームは、今あるシミにも効果があるのでしょうか?

早速、配合されている成分や、特長などをチェックしていきましょう!

ケシミンクリームに入っている成分

ケシミンクリームは、医薬部外品の商品です。

医薬部外品成分としては、以下の有効成分が配合されています。

有効成分
L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル

まず、一つ目の成分である「L-アスコルビン酸 2-グルコシド」についてです。

この成分は「ビタミンC誘導体」です。

角層にじっくり浸透していき、シミやそばかすの元となるメラニンの生成を抑える働きがあります。

次は、二つ目の成分である「グリチルレチン酸ステアリル」についてです。

この成分は、直接シミに作用をするというよりは、「抗炎症」などの目的で配合されることが多い成分です。

最後に、三つ目の成分である「トコフェロール酢酸エステル」についてです。

この成分は「ビタミンE」です。

血行を促進させる働きがあります。

ケシミンクリームの特長

ケシミンクリームの最大の特長は、「L-アスコルビン酸 2-グルコシド(ビタミンC誘導体)」「トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)」の有効成分が配合されている医薬部外品であるということです。

ビタミンC誘導体も、ビタミンEもシミやそばかすを防ぐためは有効な成分です。

さらに、小林製薬が独自に開発した成分である「バージニアホワイト成分(ホオノキエキス+プルーン酵素分解物)」も配合されているので、しっかり保湿をしながら、シミのない透明感のある肌を目指すことができるとされています。

ただ、肌表面にはシミを含む古い角層が残っており、その古い角層を取り除かないと、成分自体が浸透しません。

ビタミンEには血行を促進する働きがありますので、それがターンオーバーの促進になっていきますが、肌の生まれ変わりのサイクルが整うには個人差があるため、今あるシミに効果があるのかというと少し弱い印象になるかもしれませんね。

ケシミンクリームを使うタイミングや気をつけること

次は、ケシミンクリームの使うタイミングや使用にあたり気をつけることについて、早速みていきましょう!

ケシミンクリームはいつ使うべき?

朝と夜に使用することが望ましいですが、もしどちらか一方しか使えない場合は「夜」がオススメです。

夜は、肌の新陳代謝が活発になるからです。

どのように使うのがおすすめ?

まずは、少量(パール粒大)を指先にとり、気になる部分に塗っていき、少しずつ広げていきます。

また、朝や日中使用する場合、ケシミンクリームには日焼け止めが入っていないため、日焼け止めクリームと合わせて使うことがオススメです。

(日焼け止めクリームはケシミンクリームを使用した後に、塗ってください。)

1日何回使うの?

可能であれば朝1回、夜1回の1日2回使うことがオススメです。

お得に購入するならキャンペーンを活用!

ケシミンクリームは、通販サイトや薬局、ドラッグストアで買うことができます。

一番早く購入できるのは、薬局やドラッグストアになりますね。

ただ、薬局やドラッグストアによっては、店舗それぞれで設定している価格帯が異なる場合があるので、それは事前にチェックしておくと良いでしょう。

また、ケシミンクリームは、大手通販サイトにも出品されています。

もし可能であれば、薬局やドラッグストアに行く前に、そこもチェックしておく良いですね。

大手通販サイトなどは、まとめ買いなどで割引がされている場合もあるのでお得に買うことができるかもしれませんよ。

ちなみに、販売元である小林製薬のオンラインショップでは、ケシミンクリームは取り扱っていないようでした。

まとめ

ケシミンクリームは、ビタミンC誘導体やビタミンEなどの医薬部外品の成分を配合している薬用クリームだということが分かりました。

ビタミンC誘導体やビタミンEには、それぞれシミやそばかすを防ぐ働きがあるので、お試ししてみるのは良いかもしれませんね。

また、一般的な商品なので薬局やドラッグストアにも売っているというのは手軽感があり試しやすいかと思います。

投稿日:2017年12月28日 更新日:

Copyright© シミ消しNavi , 2018 AllRights Reserved.